Huukei-Design.LLC

Report

UA

20210919

IMG_2962-1

外断熱コンクリートの住まいUAが基礎工事に着手しました▲今回は申請にとても長く時間がかかりジっと待っていてくれたお客様にとても感謝しかないです。高い擁壁がある敷地で基本は擁壁近くには建物は建てる事は困難なのですが、難易度の高い構造計画をしてせいか申請機関から何度も繰り返しチェックが入りようやく許可を所得しました。▲設計計画する際には二通りの入り方があります。一つ目は構造が成り立つように平面計画を提案し進める。これは通常のセオリー通りの設計で一般的な提案と進め方です。二つ目は提案力を重視して構造は後から成り立つように構造計画をするの二通りですが、振り返ると風景のある家.LLCでは後者が圧倒的に多いようです。前者を採用すると圧倒的に設計はしやすい反面、提案の幅が極端に狭まり可能性を縮めることになります。やはり住まい創りは設計ありきなので自社の苦労は二の次にして後者を選択していく事スタイルが弊社にはあっていると思っています。2▲6月完成見学会をする「ムルティプラ」も木造でありながらその一つです。壁なのか屋根なのかそれによって構造計画が変わり申請にかなり影響しました01_Fn-7387▲以前設計した「星降るバスルーム」は狭小地でありながら既定の建蔽率以上の広さを確保するため天空率という手法を駆使して成立させました01_F-8275▲代表作である「笑顔とskyline」は私のスケッチを成立させるために実は隠れたアクロバットな構造で成立させています。。。▲超専門的な隠れた技術と経験で完成させた住まいは素直にかっこよく魅力を感じます。

風景のある家 トップページへ
戻る
作品展・相談会 資料請求・お問い合わせ
LOADING