Huukei-Design.LLC

Report

koderadentalClinic

岡山の伊福町狭小地で計画の歯科院現場定例です▲狭小地といっても土地面積が54坪。住宅を計画するには十分な広さですが、歯科医院となると通常の1/4の面積。この広さに5台診療台を収めながらクオリティー高くまとめるかが最大の難関だったこの計画は順調に来月棟上げまで来ることが出来ました。狭小地を活かしたデザインと狭小地だからこそできた面白さが詰まっています▲第一回目定例は窓の大きさを再確認と給排水位置の確認、トイレや洗面器の確認、鉄骨階段デザインの最終確認など棟上げに関係してくる事項をもう一度おさらいしながら準備を進めていきます▲ここまでクオリティー高く仕上がったのはドクターのお人柄と奥様のセンスかもしれません。さぁ棟上げまでそして完成までよろしくお願いします。

風景のある家 トップページへ
戻る
作品展・相談会 資料請求・お問い合わせ
LOADING