Huukei-Design.LLC

Report

朝日の家

786e1bc5-s[2]

現地にて途中図面と照らし合わせ再確認中。
なんか引っかかるものがある・・・。
コンセプトもプラニングも間違いない。なのに引っかかるのは何故?

自分自身に負けたのか、取り敢えず前に進めないと。。。
等と自分に言い訳しながら構造の先生とコンクリートの打合せ・・・の最中!
見つけた見つけた 何が引っ掛かっていたのかを。
この瞬間はどんより空が晴れ渡ったかのような気分。

今回のProjectでコンクリート打放しはトータルバランスが保てない!!!
答えを見つけてすぐさま鉄骨造に変更。
鉄骨フレームを組んでデッキを使わず、床と天井スラブはコンクリート打放し。
コーナーガラスを多用して、スラブを浮かし光の流れを取り入る
・・・伝伝

不思議なもので、引っかかることを見つけると湧水のようにアイディアが湧き出る。

良い教訓になった。全てのクライアントさんに、納得できていないことは提案してはならない。
反省しつつも逸る気持ちを抑えきれない。

 

風景のある家 トップページへ
戻る
作品展・相談会 資料請求・お問い合わせ
LOADING